2017年05月07日

五十音 銀杏堂原画展

ペンシルミユジアム ぎんざ 五十音にて
銀杏堂の原画展をいたします。

五十音は、ボールペンや鉛筆など
少し変わった文房具が集まる、
小さなお店です。
銀座4丁目にありながら
路地裏にあるので
なかなかたどり着くことが難しい
幻のような
もうそれだけで
物語に出て来そうなお店です。

とても小さなお店なので、
那須のMURMURでの原画展のように
全てを展示することはできず、
絵の点数は6点ほどになりますが
今回は展示期間中に2回ほど、
銀杏堂の編集を手がけた偕成社の矢作さんをお招きして
トークイベントを開きたいと思います。
限定5名様の小さな会です。
イベントというよりは、ただ集まって参加者のみなさんと
銀杏堂の感想や、それぞれ心の中の骨董についてなどおしゃべりする会です。

コーヒーと、chez anさんによる
銀杏堂特製お菓子つきです。
本の中に出て来る骨董がお菓子に!
どの骨董がお菓子になるのかは、お楽しみに。

トークイベントのお問い合わせ
ペンシルミユジアム ぎんざ 五十音

※ 絵を見るだけでしたらご予約は不要です。

« 前の記事「銀杏堂コーナー/紀伊国屋新宿店・恵文社バンビオ店」を見る | メインページへ戻る